2017-09-30

レシピ 青唐辛子味噌

毎年葉唐辛子が手に入ると佃煮(レシピ 葉唐辛子の佃煮)を作りますが、ものによっては実がたくさん付いていて、全て入れてしまうと激辛の黒い何かになってしまいます。佃煮には適量入れて、実が余ったら他のものを作りましょう。

酢漬けにして熟成させると中華やタイ・ベトナム料理に使え、それをブレンダーにかけてソースにすれば自家製タバスコの出来上がり。醤油漬けにすれば和食で活躍します。

特におすすめなのはこの青唐辛子味噌。きゅうりはもちろん、だしで煮た大根や茹でたこんにゃくにとても合います。

肉との相性も良く、豚の味噌漬けや鶏そぼろ、つくねの味付けや、乾燥朴葉が手に入れば飛騨の郷土料理朴葉味噌に使えます。水で湿らせた朴葉に青唐辛子味噌をたっぷり塗り、牛肉(できれば和牛)を乗せてきのこやネギを散らして香ばしく焼きます。炊きたてのご飯と一緒にどうぞ。

シンプルなタレとしてもおすすめです。味噌をポン酢で割って、鍋やしゃぶしゃぶのタレにしてみてください。お好みですった白ごまや白ごまのペーストを加えるとよりまろやかになります。

 

材料


  • 青唐辛子 15g
  • 味噌 100g
  • みりん 30g
  • 砂糖 15g
  • 酒 20g
  • ごま油 3g

 

作り方


  1. 青唐辛子をみじん切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて熱し、青唐辛子を炒める。じっくり炒めると辛さが少しマイルドになる。
  3. 青唐辛子に火が通ったら、味噌、みりん、砂糖、酒を入れてなじませる。
  4. 焦がさない様に気をつけながら、好みの固さになるまで火を入れる。少し柔らかい状態がおすすめ。

 

レシピ動画


関連記事