2017-09-18

レシピ 花ニラの巨大餃子 韭菜花盒子 Jiǔcài huā hézi

小麦粉をこねて伸ばした皮に、ニラと卵で作った餡を包んだ韭菜盒子という料理があります。盒子とは箱という意味で、小麦で作った入れ物に美味しい餡を詰めたものという発想だと思います。見た目は大きな餃子で味も非常に近いので、巨大餃子と呼んでいます(本当は餃子とは別の料理です)。たまたま寄った直売所でニラの花を見つけたので、韭菜盒子改め韭菜花盒子として作ってみました。

花ニラは文字通りニラの花ですが、同じ名前の園芸種は食べることができません。必ずいつも食べている食用のニラの花を使う様にします。

 

材料(二つ分)


  • 花ニラ(もしくは普通のニラ) 100g~
  • 卵 2個
  • にんにく ~5g
  • 生姜 ~10g
  • 五香粉 (もしくは十三香) 1g
  • 醤油(もしくは生抽)3g
  • 塩 1g~
  • 日本酒(もしくは紹興酒)4g
  • 油 3g

生地

  • 小麦粉 140g
  • 水 70g
  • 油 3g
  • 塩 1g

 

作り方


  1. 大きめのボウルに小麦粉、油、塩を入れてざっと混ぜる。
  2. そこに水を入れて混ぜ、ベタつかなくなるまで捏ねる。
  3. 生地を丸くまとめ、ラップをして寝かしておく。
  4. フライパンに油を入れて熱し、溶き卵を入れて細かい炒り卵を作る。炒り卵ができたらボウルなどに入れて冷ましておく。
  5. 花ニラ(ニラ)を細かく刻んで炒り卵の入っているボウルに入れ、花ニラから水が出るのを防ぐために油を入れて混ぜる。
  6. にんにくと生姜をすりおろして入れる。
  7. 五香粉、酒、醤油、塩を入れて混ぜる。
  8. 寝かしておいた生地を二等分し、それぞれ直径が20~25cmほどになる様に綿棒で伸ばす(焼くフライパンの直径に合わせてる)。適宜台や生地に打ち粉をしながら伸ばすとよい。
  9. 伸ばした生地に餡を二等分して乗せ、生地を半分にたたむ様にして口をとじる。
  10. フライパンにうすく油をしいて熱し、フライパンが十分に温まったら弱火にして巨大餃子を入れ、フタをして蒸し焼きにする。
  11. 焼き色がついたらひっくり返し、フタをして引き続き蒸し焼きにする。
  12. 両面に美味しそうな焼き色がついたら出来上がり。

 

動画 花ニラの巨大餃子


関連記事