2017-12-05

レシピ ベトナム風キャロットラペ 刻んだパクチーの根っこがいい味を出す

バインミーにかかせない、ナンプラー香る甘酸っぱいなます。

バインミーはベトナムとフランスの食の融合が果たした奇跡の食べ物なので、なますがラペっぽくにんじんだけでもいいのではと考えました。

オイルを使っていないのでラペとは言い難いレシピですが、砂糖と酢の代わりにはちみつとレモン汁を使い、パクチーの根っこを刻んで入れて、油分の多いナッツの香りを立たせることでできるだけ食べやすい味付けを目指しました。パクチーが好きな人にとって、ですが。

根っこはよく洗い、肉などと一緒に煮込んでスープのダシにしたり、刻んでつけダレに入れたりと活躍してくれます。葉っぱの部分よりコリアンダーシードに近いまろやかな香りと味をしていて、料理に深みを足すことができます。できれば捨てずに利用しましょう。

 

材料


  • にんじん 200g
  • 塩 3g程度
  • はちみつ 30g
  • レモン 20g
  • ナンプラー or ヌクマム 20g
  • ナッツ 10g
  • パクチー 適量

 

作り方


  1. にんじんを洗って皮をむき、斜めに薄切りにして平らにならし、千切りにする。スライサーがあれば楽。多少太さがバラついても大丈夫。
  2. 千切りにしたにんじんをほぐし、塩をふりかけてまぶし10~15分ほど置いておく。
  3. その間、ナッツを香ばしくなるまで炒って刻んでおく。
  4. パクチーの根っこをよく洗って刻んでおく。茎と茎の間に砂や泥が入っていることが多いので、広げながら流水で取り除く。
  5. レモンを絞って種を取り除き、はちみつとナンプラーと合わせておく。はちみつの器にレモン汁とナンプラーを入れればはちみつが無駄にならない。
  6. にんじんから水が出たら、しっかり絞る。でも絞りすぎには注意。
  7. 絞ったにんじんをほぐして、刻んだナッツとパクチーの根っこ、合わせた調味料を入れて和える。
  8. 器にふわっと盛ってパクチーの葉をトッピングしたら出来上がり。

 

レシピ動画


関連記事